お役立ちコラム│『こころセレモニー』は横浜市旭区、大和市を中心に家族葬などの葬儀を執り行います。

  • Home
  • こころセレモニーとは
  • 葬儀プラン・料金
  • お客様の声
  • お役立ちコラム
  • 緊急対応
ラインのQRコード

LINEよりお気軽に
お問合せご相談下さい

トップページ > お役立ちコラム > 一日葬とは?一般的な葬儀との違いや葬儀を行う際の注意点

お役立ちコラム

一日葬とは?一般的な葬儀との違いや葬儀を行う際の注意点

「一日葬ってなに?」といった疑問を抱えている方はいらっしゃいませんか?
一日葬は葬儀の一つですが、一般的な葬儀とは異なる点がいくつかあります。場合によっては、一般的な葬儀よりも一日葬の方が適していることがあるため、葬儀の計画を立てる前に、一日葬について把握しておくことが大切です。
そこで、今回は一日葬の概要や、行う際の注意点などについてご紹介します。

一日葬とは?

一日葬とは、二日間かけて執り行われる葬儀の工程を、一日で終了させる葬儀のことです。

一般的な葬儀の場合は、告別式の前日に「お通夜」「法要」を行うもの。しかし、一日葬の場合は、お通夜を除いたすべての工程を1日で済ませます。
「火葬式」と似ていますが、実際は全く別物であり、火葬式のように「告別式を行わない」ということはありません。葬儀場で告別式を行い、故人との最後の時間を過ごすことができます。

一日葬と他の葬儀との違い

一日葬は、一般的な葬儀とは異なり、本来二日間かけて行う葬儀を一日で完結させます。
また、規模が小さいため、参列者は家族や近い親族、その他親しい友人のみであることがほとんどです。比較的シンプルな葬儀といえるでしょう。

一日葬のメリット

一日葬にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
ここからは、一日葬のメリットについてご紹介します。

短時間で葬儀が終了する

一日葬の大きなメリットといえるのが、「短時間で葬儀が終了する」というものです。
一日葬は、一般的な葬儀とは異なり、葬儀に二日間もの時間をかけません。一日で告別式から法要、火葬、骨上げなどを行うため、非常にスピーディーな葬儀となります。
普段忙しい方の場合は、二日間ものスケジュールを確保するのが難しいこともあるため、一日で完結する一日葬は大きなメリットといえるでしょう。
また、お通夜が無い分、お通夜に関する打ち合わせや準備も無くなり、結果的に大幅な時間の短縮ができます。

費用が安く済む

葬儀が一日だけであるため、その分費用が安くなります。
場所によっては会場を借りる費用や、お通夜の会食分などの費用が抑えられるだけではなく、参列者への返礼品も1日分だけで済ませることができます。そのうえ、参列者自体も数が少ないため、返礼品も数多く用意しておく必要がありません。
また、宿泊も不要であるため、トータルの金額が非常に安くなります。

ゆっくりとお別れができる

一日葬は、参列者が比較的少ないため参列者一人一人への対応に追われることが少なくなります。ゆっくりと故人との時間も過ごせるため、葬儀中にバタバタと対応に追われたくない方には、一日葬がおすすめです。

一日葬の注意点

一日葬は、故人に会えるチャンスが一日しか無いため、仮にスケジュールを抑えられなかった場合は、葬儀に参列することができません。
一般的な葬儀の場合は、二日間あるだけでなく、お通夜が夜間に行われるため、仕事終わりにも参加しやすいもの。一日葬は、日中の一日のみとなるため、忙しい方は注意してください。

一日葬も視野に入れて葬儀の計画を

現在、日本には様々な葬儀のスタイルがあり、どれが適しているかは、家庭によって大きく異なります。
葬儀の計画を立てる際は、従来の葬儀のあり方に囚われず、本当に家族に合った葬儀のスタイルを選ぶことが大切です。ぜひ、今回の記事を参考にしながら、一日葬も視野に入れて葬儀を計画してみてはいかがでしょうか。

まずはお電話ください。24時間365日受付!ご相談は無料で承ります。0120-14-5560

メールでのご相談

こころセレモニーでは生前・事前のご相談も承っております。
葬儀に関してわからないことや不明な点など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

HOME | こころセレモニーとは | 葬儀プラン・料金 | お客様の声 | 緊急対応 | お役立ちコラム | お問い合わせ

ページの先頭へ